« 高台のコーヒー碗 | トップページ | カニ三昧 »

2012年11月20日 (火)

かに面@金沢

金沢の朝の新聞に載ってた「カニ面」

どうしても食べたくなって、

調べてもお店のオープンは16:00時以降。

京都に戻らないといけないので遅すぎ。

そこで、出発前にホテルのフロントに相談

いろいろ調べて、お目当てのカニ面を

食べられるところを見つけてくれました。

素晴らしい応対をしてくれたホテル???

白鳥路ホテルさんです。

いくつかあたってくれたおでんやさんでは、

本日取扱いなしというところもあったんですよ。

そして、これが「カニ面」です。

Dsc_3130_1280

すごいでしょ。

甲羅のなかにカニの身やカニミソがぎっしり。

出されたときは、ちっちゃと思いましたが、

手のひらサイズですから・・・・

口にすると、うっほー

美味しすぎる

口の中でじゅーわっと甘みが広がる

おでんのだしで15分ほどじっくり時間をかけて

あたためるので身の中までほくほく

ほんと、絶品です。

カニは美味しけど、手間がかかるんですよね。

みんなで食べると、話し声はなくなりますからね。

これだけでも、冬の金沢に来た価値があります

残念なことに昼から食べられる数少ないこのお店、

名前は伏せておきます。

だって、あまりに店員さんの接客レベルが低い

昼だけのアルバイトかもしれないけど、

ランチメニューの詳細は、目の前でくちゃくちゃの

メモを読み上げ

ほかのお客さんが「ここタバコ吸えるんだ」というと

「じゃなきゃ、灰皿おいてませんよ」

食事が終わって、レジで「ごちそうさま」と声をかけると

無視、挙句の果てにほかのお客さんに「レジ」って

声をかけられる始末

私がそのお客さんにお礼を言いましたよ

あまりにどんくさすぎて

苦笑い

|

« 高台のコーヒー碗 | トップページ | カニ三昧 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かに面@金沢:

« 高台のコーヒー碗 | トップページ | カニ三昧 »